アマテラス

アマテラス.jpg活動名
(プロネーム)
アマテラス
(Amaterasu)
活動プロ契約 : 2018 シーズン1 ~ シーズン2
最多🏆
最高順位
所属GameWith
活動実績
プロ戦績2018 シーズン1 :
2018 シーズン2 :

概要

2018年、GameWithに所属していた元プロプレイヤー。
ヨーソローというあいさつが特徴的で、他国のプロにもヨーソローを広めている。
代表デッキはラヴァハウンドデッキ、ゴレデッキなど。

2018 シーズン1(プロ一年目)

クラロワリーグ発足と同時にGameWithに所属。

デビュー戦はWeek1 day3の2vs2でペアにユイヒイロ選手、相手はPONOS Sports所属の天GOD選手みかん坊や選手となった(動画)。
試合は2-1で勝利。プロ初勝利及び初めてのセット獲得となった。

1vs1でのデビューは上記と同日のFAV gaming戦、対RAD選手。結果は2-1で勝利。
一日で1vs1、2vs2のデビュー及び初勝利を一気に達成する快挙を成し遂げた。

フチとの試合

プロリーグが始まる一年前、日本一決定戦の決勝でフチと激突した。結果はフチの勝利でアマテラスは惜しくも準優勝。
その後、クラロワリーグアジア2018 シーズン1 プレイオフ(いわゆる決勝トーナメント)の決勝でフチの所属するPONOS Sportsとアマテラスの所属するGameWithが激突した。
3セット先取の形式で既にPONOS Sports側は2セットを先取しており、GameWithは後がない状況。そして迎えたセット3、マッチアップは日本一決定戦決勝を彷彿とさせるアマテラスとフチの1vs1となった。結果はフチの劇的な逆転勝利でPONOS Sportsが優勝を決めた。
リベンジを意気込んでいたアマテラスとしては非常に悔しい結果となったことであろう。*1

プロ引退後

プロリーグの関係で大学における多くの単位を落としたアマテラスは、学業を優先させるためにプロを引退した。
今後学業が安定したときはまたプロに挑戦したいと語っている。

関連リンク

twitter : https://twitter.com/takesatococ


*1 実際、引退時に「一番印象に残っている試合はなにか」という質問に対し
「1stシーズンの決勝でのフチ選手との試合です。 優勝のかかった試合で強い想いをかけて臨んだだけに負けた時の悔しさが一段と残りました」と答えている→記事


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-17 (金) 01:31:11