クラロワ用語集

マルチ用語

一桁プレイヤー

プロフィールのベストシーズンが一桁(つまりシーズン終了時に世界ベスト9位以内)であるプレイヤーのこと。
日本ではむぎったん、kk19212、Hajime、planet、けんつめし、JACK、RAD、ぐりこ、pandora?の9名が達成している。

沼(沼った)

マルチにおいて敗北を重ね、トロフィーがシーズン最多よりも大幅に(多くは150以上)下がること。
トロが下がった言い訳として「トロ下げです」と言うパターンもある。
日本の有名クランである「Deep swamp」はこの言葉が由来である。

トロ上げ

マルチに潜ること。「トロ上げしてくる」といいながらトロが下がることもままある。

トロ下げ

過去のクラロワでは、最多トロフィーが幾程でもアリーナを下げればそこまでのカードしか宝箱に出てこなくなるという仕様があった。*1
それを利用し、ジャイアントやホグライダーなどをカンストさせたい人が該当アリーナ(この場合はゴブリンスタジアム)までトロフィーを下げ、グラチャレを周回するという手段が存在した。
これをいわゆる「トロ下げ」という。
しかしアップデートによって一度アンロックされたカードはロックされないという仕様に変更され、トロ下げが行えなくなった。
そのため現在では「沼った」の言い訳・開き直りとして「いや、トロ下げです」「あえてトロを下げてます」といった様な使用方法が定着している。
使用例 : kk19212(動画)

グロラン

グローバルランキングの略。一般に世界200位以内のことを指す。
現在でこそランキングは1000位まで表示されるが、元々は200位までしか表示されなかった。
現在でもその名残でグロランと言えば200位以内といった風潮がある。
使用例:「グロラン乗った」「グロラン入った」(200位以内に入ったという意味)

スナイプ

上位のマルチ(主に三桁順位より上位)では同格の相手が見つからずなかなかマッチングできないため、ほぼ同時に潜れば高い確率でマッチングすることができる。
それを利用して、何らかの手段で自分に相性の良い相手がマルチに潜ってることを察した人が、その人とのマッチングを狙うこと。

チャレンジ用語

12勝一面

グラチャレの12勝を4回連続で達成すること。
プレイ情報の大会欄をスクリーンショットで撮った時、四つまでしか画面に収まらないところから「グラチャレ12勝4連続」→「グラチャレ12勝で画面が埋まる」→「12勝一面」となった。

20勝プレイヤー

過去に4回*2あった20勝チャレンジのいずれかで20勝を達成したプレイヤーのこと。
プロフィールに記録される上、プロの条件として20勝プレイヤーであることも含まれているため、一般的に強者の条件として知られている。

8000プレイヤー

最多トロフィーが8000以上であるプレイヤーのこと。
日本人では24名が達成している。(2020年1月現在)

その他用語

チンパン

「チンパンジーのような考えなしのプレイ」の略。
とりあえず橋前からユニットを出すだけ、とりあえずキング裏にタンクユニット(ゴレ、エリゴレなど)を出して延々後ろにユニットをつけるだけ、などのプレイへの蔑称として用いられる。
ゴレやエリゴレなどでは状況をしっかりと読んだ結果、ゴレ(エリゴレ)をだして逆サイド全無視からの展開をすることが多く、それに押切られて負けた人が負け惜しみで「ゴレはチンパン、誰でも使える」などと言う場合もある。

カンスト

カウンターストップの略。最大レベルであることを表しており、例えば「カンストエリババ」という表現なら、「エリートバーバリアン(Lv.13)」を示している。

エリアド

エリクサーアドバンテージの略。相手と自分の持っているエリクサーの差を表す。
例えば、相手の「ナイト(3エリクサー)+ゴブリンギャング(3エリクサー)」をこちらは「ローリングバーバリアン(2エリクサー)」だけで処理すれば、こちらは4エリクサー分得しているのでその分攻めなどに使うことができる。
そういった状態を、例えば上記の状態なら「エリアド4くらいとってる」と表現している。

クラロワはエリアドを取るか取られるかで試合が決まることが多いので、常に意識はしておきたい内容。

芝◯◯

主に呪文に対して使う(芝ザップ、芝ライトニングなど)。
打った呪文がどのユニットにも当たらない、タップミスでまったく見当違いの場所に発動した、などが該当する。
なお、相手のガゴ群れを読んで矢の雨を撃ったものの相手がガゴ群れを出してこなかったために結果的に何にも当たらなかった、などの場合は芝に該当しない。
あくまでもミスであることが前提である。
使用例:焼き鳥の芝スケラ(動画)

bo◯(bo3、bo5など)

bo は Best of の略。
bo3なら3回勝負で2本とれば勝ち、bo5なら5回勝負で3本とれば勝ち。
要は「◯回勝負」ということである。

イモる

まったく攻めずに防衛に徹すること。FPSゲームなどでも用いられている用語である。

害悪

延々とイモって勝つデッキなどに対する蔑称として用いられる。主に害悪ディガポイやポンプクロスのことを指す。
基本的に上記のデッキに負けた人が負け惜しみで言う言葉である。

フチる

ガゴ群れを出した途端にファルチェで一掃されること。
ウィザードで一掃された時に使うこともある。
2017年の世界大会でフチの出したガゴ群れが、ミリ残りファルチェに一掃されたことが由来(動画)。

隠居

クラロワをガチでプレイすることをやめ、気が向いたらプレイするスタイルに転向すること。

クラロワクソゲーなのでやめます

やめない。


*1 例えばゴブリンスタジアムまでトロフィーを下げれば、ボーンピットより上で登場するカードが宝箱から出現しなくなる
*2 基本的に年に一回。追加で2019年末にトリプルドラフト20勝チャレンジがあった

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-08 (日) 16:35:32