ベビードラゴン (レベル9)

ベビードラゴン.jpeg

英語名Baby Dragonタイプユニットレア度スーパーレアエリクサーコスト4
範囲ダメージ133ダメージ毎秒---ヒットポイント957攻撃速度1.5秒
攻撃目標空中/地上移動速度速い射程(弾の飛距離)3.5配置時間普通
同時出撃数1登場アリーナ訓練キャンプ------------
その他---

概説

空軍でかつ範囲攻撃をすることができる、防衛に使ってよし攻めに使って良しの万能ユニット。トルネードとの相性が良く、ゴレデッキやスケラデッキなどではトルネードと一緒に採用される。見た目も可愛い。
飛行能力と高い体力、範囲攻撃待ちという唯一無二の性能から、下方されても変わらない使用率を誇っている。

スケルトンドラゴンの登場で一部ベビードラゴンの位置にいたカードが置き換えられた。

有用情報

使い方

小物の防衛には強いが単体ユニットの防衛には向いていないため、相手のデッキを見て使いどころを考える必要がある。

相手が小物重視の場合ヘビードラゴンが攻防の要になることが多く、ベビードラゴンで守ったあと、相手がベビドラやその他のカードを防衛するために出してきたユニットをトルネードベビドラで全処理するムーブが攻めでは非常に強い。

攻めではメガゴやインドラが天敵であるため、こちらのベビドラに受けてくるメガゴを読んでこちらもメガゴを出したりトルネでタゲをタンクに移したりすると無限にベビドラが生きることがある。

ベビドラが内側に寄っていると、敵陣に入ったときにキング起動や逆サイ誘導などで美味しく処理されてしまう。
なので、例えば初手から切る場合などは、キング裏ではなく角から出すことで逆サイ誘導やキング起動を妨げることができる。
キング起動や逆サイ誘導で処理されると後が厳しくなるので、出来るだけ外側から切るようにしたい。

対ユニット

体力がコウモリ以下のユニットは一発、アーチャー以下のユニットは二発で抑えられる。

メガゴ

対面で戦った場合、メガゴがミリで残る。メガゴ入りのデッキは大体ベビドラの処理をメガゴに頼っているため攻めトルネでメガゴを外したり、相手のメガゴ読みでこちらもユニットを出すとベビドラが生きて相手がキツくなることが多い。

マジアチャ

設置時間込み、あるいはキング裏マジアチャに対し同サイドキング裏ベビドラでも勝てる。マジアチャ処理後そのままカウンターに繋がるので有利。ただ、相手もそれをわかっているため大体間にタンクを挟んでくる。

ギャング

橋前ギャングに対してすぐに反応すれば完封できる。

プリンセス

橋前プリンセスに対して最速で出せば一発で抑えられる。

ウォールブレイカー

橋前WBに対して、プリンセスタワー前辺りに最速で出すと完封できる。

ガゴ群れ

相手が防衛で使ってくるガゴ群れを読んでベビドラを出すと、ベビドラ二発で処理できるためそのまま押し切れることが多い。

ファルチェ

ベビドラはライトニングと同時に採用されやすく、ライトニング+ベビドラ一発でファルチェを処理する機会は多い。

対呪文

ライトニングまで耐えるがロケットで一撃のため、枯渇相手にキング裏からベビドラを切るとロケットの餌食になりやすい。

$br; 全カード一覧


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-08 (月) 17:15:38